劇団員

劇団インフルエンザには、専属の劇団員は存在しません。
その演目や状況に応じてさまざまな役者が集まり、ひとつの芝居を構成します。
また、役者に限らずミュージシャンやアーチスト、時にはパフォーマーや芸人、スポーツ選手など、
演劇の世界だけではなく他分野で活躍する人たちが参加し、ひとつの演劇作品を仕上げる
多様性を持った劇団です。


劇団インフルエンザ・横浜演劇塾

劇団インフルエンザでは、舞台を志す若者を対象とした「横浜演劇塾」を行っています。
演劇の世界はもちろん、さまざまな分野で実績を積んだ講師による実践的なカリキュラムによって、
一人ひとりの個性を引き出し、成長を図っていく実践講座中心の演劇塾です。

PROFILE
■1969 年 渡辺プロ入社。布施明、沢田研二、木の実ナナ、 梓みちよなどの制作マネージメント担当。
■1980 年 ポニーキャニオンレコード入社。木之内みどり、石川ひとみ、根津甚八、ツイスト等のレコードディレクター。
■1987 年 プロダクション「ル・ギャング」を設立。作詞家及川眠子、人間椅子、ALI PROJECT MORIE 等が所属。
■1988 年 沢田研二と CO-COLO を設立。プロデューサーに就任。「架空のオペラ」等音楽制作、舞台演出。
■その後、音楽プロデューサー、舞台演出家・作家として独立。音楽劇「星降る夜の綱渡り」(坂上二郎主演)舞踏劇「ニ短調?白鳥の歌」(館形比呂一)ミュージカル「イヴモンタン」(安奈淳)等様々な舞台脚本演出。
■2012 年 より演劇、文学を志す若者を対象とした「大輪塾」主宰。舞台「どん底幕末伝」(ゴーリキー)「上海奇兵隊」「五稜郭異聞」等を発表。その他に絵画個展、小説「巴里築地明石町」童話集「星降る夜の綱渡り」、随筆など執筆活動を行っている。